地震保険と自動車保険

地震保険と自動車
地震保険の補償対象は、「居住用建物と家財」となっており、事業専用の建物や家財、貴金属、書画、骨董等(1個または1組が30万円以上のもの)、有価証券(株券、小切手、商品券など)は補償対象外となっています。


さらに自動車も地震保険の対象外となっていますので、仮に地震によってマイカーが損害を受けた場合でも、その損害は地震保険では補償されないのです。


では自動車保険に加入していれば地震によってマイカーが損害を受けた場合は補償されるのでしょうか?


 自動車と保険



自動車保険には「車両保険」という、被保険自動車(契約自動車)が損害を受けたときに補償される保険がありますが、この車両保険も原則、「地震・噴火・津波(地震、噴火が原因の)」による災害による損害は補償対象外となっています。

ただ、「地震・津波・噴火」などの災害による損害も補償範囲としている「地震・噴火・津波危険(車両損害)担保特約」を扱っている保険会社もありますので、車両保険に加入する場合はこの特約を扱っているのか?地震による損害は補償されるのか?を確認しておきましょう。


車両保険には、「一般車両保険」、「車対車(エコノミー)+A」、「車対車(エコノミー)」の3種類がありますが、「火災・爆発・台風・洪水・高潮」などの災害等による損害は「車対車(エコノミー)」を除いて補償の範囲内です。




地震補償保険が月額1,210円〜

地震補償保険Restaは、火災共済、火災保険(+地震保険)に加入している方も加入できる『地震が原因である被害』が補償範囲のシンプルな保険です。